スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ紹介2010年度版

色々事情が変わってきた>>鉄狩人
ので新しくキャラ設定を作っていこうかと思ってます
一度に作ると死ぬのでちまちまやってきます!うー☆
--------------------------------------------------
ブロントさん(Buront)
謙虚なナイト。

説明する必要がないという理由で知名度は既に100%だと思った(リアル話)
本作品の主人公らしいがどちかというと周りのキャラの尻にしかれている
謙虚だからアッピルしないし女性は殴らない(紳士)

今までその招待は神秘のカーテンに包まれていたが
(とり)でついに招待が明かされた

モンハンの腕は相変わらずで
露骨にかっこつけようとして失敗したり
調子にのって失敗したりで
今日も幻想郷住人の腹筋を鍛えてあげている(この辺の心配りが人気者の秘訣かも)
でもやるときはやる。

天子のスイーツ盗み食いはもはや日課

比那名居 天子(Tenshi)
謙虚な天人。
本作品のヒロイン(笑)でナレーター。

性格が有頂天なのは相変わらずで
ブロントさんをディスったり、褒めるだけの簡単な仕事をしている。
(とり)から参入したお空に危機を感じてブロントさんにアッピルしまくるが
9割がた空振りで終わっている

片手剣を使い手で実は結構上手。
しかし相手の攻撃に2~3回ヒットすると
ブロントさん以上に怒りが有頂天になって一切の容赦が無くなる。
ブロントさんと違って怒った方が強い

最終回の最後のシーンは##このコメントはスキマ送りにされました##

永江 衣玖(IKU)
竜宮の使い。
解説役としてブロントさんと天子のサポートをしている。
お空が増えて寿命がストレスでマッハだったが、
空気になれて今はそれほどでもない

基本的に落ち着いて対応してくれるが
人の話を聞かない奴と 狩 猟 笛 とスラックスに関しては頭がヒットする
空気読んでください

狩 猟 笛 がトライから消えて悲しみが鬼なっていたが
スラックスに希望を見出し 完 全 復 活 する
一級廃人としてのPSはトライでも発揮されているらしい

リューサンとの仲は
「か、かっこいいタル~!」から「駄目だこの人・・・何とかしないと・・」
に変わっただけで特に前進も後退もしてない。

霊烏路空(Utsuho)
地獄烏with八咫烏。
自由応募でナレーターになった、が
実際に応募していたのは彼女だけだったという事実、英語で言うとノンフィクション
(幻想郷住民「ブロントさんおもしろいけど、一緒に仕事するのはちょっと^^;;;;」)
しかも本人はナレーターが何をするか知らないで出している。

素直なお馬鹿で核融合。
ポジポジした性格で前向きというか何も考えてないというか・・

興味が無いものを覚えないだけで頭の回転は早いらしく、
ブロントさんや天子を完全に沈黙させる発言を稀によくする。
またブロントさん大好きっ娘で
ヒーローとしてブロントさんを見ている。
そのため恋愛感情は一切ない(多分)
若干調子に乗りやすいがブロントさんに懐いてるため
収録中は謙虚なナレーターでブロントさんを応援に徹していた。

ガンサーな彼女は
スキルが砲術王と攻撃力大+αで
完全に攻撃力しか考えていない。
仲間が近くにいても普通に砲撃ぶっぱするし
大タル爆弾Gもいつのまにか置いて起爆する
PSは衣玖さんレベルで強いことは強いが
もう少し周りを見て戦って欲しい。

PTでの狩りはエンジョイ精神なので
仮に3死でクエスト失敗しても「3www死www次いこwww次www」
と軽く流してくれる広大な心の持ち主ではある

そんな彼女の心が汚い忍者を救ったのかもしれない

-------------------------------------------------
あ^^;つかれました^^;今日はここまで^^;ここまでですよ^^;
書いた記事はあとで見直して余裕で訂正するし鵜呑みにしないほうがいい^^
スポンサーサイト

第6回から第9回に登場した方々

おいィ?ここから先は第1回~第9回まで
視聴した奴向けなんですわ?お?
まだ見てない奴は素直に見ないか、
全力で動画を視聴してきていいぞ。
(ここら辺の気配りが人気者の秘訣かも)

というわけで、第6回から第9回までに
登場した方々の背景的なものです

-------------------------------------------
ブロントさん(Buront):
素晴らしいナイトだすばらしい。
第1回から大分PSが向上し
衣玖も安心して見れるレベルになった。
相変わらず天子のスイーツを盗み食いしている。
「やはりランスよりやはり片手剣だな・・」
と第8回のあと呟いていた(謙虚)

リアルではへたれタイプらしいが
困っている奴と仲間のために行動する時は
(あと異性にかっこいいところを見せたい時も)
本能的に主人公タイプである。
やはり謙虚なナイトは格が違った

比那名居天子(Tenshi):
ブロント語の2次感染を引き起こす
程度のブロンティストに
第7.5回で彼女とブロントさんの
出会いが語られているので全力で見直していいぞ
言いたい放題やりたい放題は相変わらずだが
ちょっと他人を思いやる気持ちが芽生えた

天子は再び先生に挑戦しようと考えている。
ブロントさんと一緒に狩りに行けるように・・・

永江衣玖(IKU):
タイトルに名前すら出てないのに
完全にこのお話のメインヒロイン
リューサンは信じていたが
あの時の罵倒が怖くてリューサンに会えずにいた。
第8回の天子とブロントさんの説得により
逃げずに全力でリューサンの思いを受け止めることにした。
いくえ不明になったリューサンを探して
幻想郷を探し回った結果、ある人物が動き出した・・

興味の無いものや面倒なことに対しては
お役所仕事並みの適当な対応だが
それ以外では空気を読んだ対応をしてくれる。

リューサン:
ブルーゲイルだったり
衣玖さんに罵倒したりと色々おかしかったが
全ては衣玖と魔理沙のためを思ってのことだった。
リューサンはリアル紳士タイプ。

しかし、今回の騒動は
リューサンの考えすぎた行動が原因ともいえる・・・

霧雨魔理沙(MARISA):
今回の事件で一番がんばったのは
魔理沙かもしれない。
最初から最後まで二人を信じるまっすぐな気持ちは
リアルではなかなか真似できない。

ついでに捕まってる時の食事は
汚い忍者が作ったものをリューサンと食べていた。
(ここで忍者をいい奴だと思ってはいけない)

------------------------------------------------
○第6回
グラビんもス(グラビモス):
名前がキングベヒんもスに似てるが
どちかというと全くの別物。
先生から教わったグラビームの威力は
火耐性マイナスだと死ぬレベル。
G級の黒いやつは今日もハンターを
焼き殺してるに違いない。

火耐性-5で挑んだブロントさんに
バラバラに引き裂かれ
部位破壊も全部されてしまうというあるさま!

胃♂(イーオス):
汚い忍者。
ブロントさんの汚い忍者ランキングで
3位の高ポジション。
1位 ギアノす(900Pt)
2位 ガレ♂(90Pt)
3位 意♂(9Pt)

小野塚小町(Komachi):
死神。
仕事の休憩中にモンハンを嗜んでいたら
廃人レベルの腕前になった(本人談)
鎌の形状をした太刀をメインに使う。
理想的な太刀使いではあるが、
目を離すと素材集めに走るので注意。

四季映姫・ヤマザナドゥ(Eiki):
閻魔様。
仕事の休憩中にモンハンを嗜むが、
それほどでもない腕前(リアル話)
先生の次はガノトトスが倒せない。
彼女的にカプコンは黒らしい。

射命丸文(Aya):
また天狗だよ・・
どうやら“リューサン”を追っているらしく
パパラッチしていた。
ブロントさん達よりも、
リューサン脱退の件には詳しい。

アリス・マーガトロイド:
魔法使い。
研究をムクムクやっていたら
幻想郷のモンハンブームに出遅れた感。
「空気の読めるモンハン」を求めて人里に
POPしたが時既に時間切れ

○第7回
理俺ウス(リオレウス):
アワレなトカゲ♂、空の王者(笑)。
いかにもな外見でモンハンのメインに見えなくもない。
が、ぱっとしない。

不良ハンマーでかなぐり捨てられた。

りオレイ亜(リオレイア):
アワレなトカゲ♀、陸の女王。
旦那よりも漢らしい戦い方のため
武器練習のお世話になっている人も多い。
サマソはなめてると当たる。
不良ハンマー(後述)の母親疑惑。

頭がおかしくなって死んだ。

鈴仙・優曇華院・イナバ:
月の兎。
ガンナー。敵の攻撃を
「そこにいたのにいなかった」という感じで避ける。
あまり社交的とは言えず、PTはあまり組まないが、
妖夢とは上手くやってるらしい。

魂魄妖夢:
みょん人間と幽霊のハーフ。
太刀使いだが乱舞厨でもある。
太刀の時は見事な腕前だと感心するが、
双剣の時はがむしゃらなので近くの人は注意。
互いに間合いが違う鈴仙とは相性が良いようだ。

汚い忍者:
汚いなさすが忍者きたない

アリス・マーガトロイド:
露骨に出番を増やしてきた>>7色
リューサンにモンハンの基本を教えてもらったことで、
ソロマスターに一歩近づいてしまった。
魔理沙の行動はヨミヨミですよ?

不良ハンマー:
スイ【鳥】。
高い会心率と長い切れ味が特徴。
見切りをつけることによって破壊力ばつ牛ンになる。
素材の元であるガルルガはモンハン界の不良で有名。
不良だからサマソも使うし三連弾も使う。

○第8回
ドスケルビ(キリン):
イクシオンっぽい、断じて衣玖さんではない。
やばい、紫電の槍(ライトニングスピア)だ!
下位だと切れ味が青以上無いとはじかれる肉質の硬さ(角以外)

片手剣の切れ味は表記しているものよりも上なので、緑でもはじかれない。
はじかれにくい片手剣やハンマー、 狩 猟 笛 がおすすめ

ダークパワーで爆死した。

東風谷早苗(Sanae):
人間(現人神)。
常識に囚われたり囚われなかったり忙しい人。
さとりのペットに宗教勧誘はどうかと思ったが
冷静に考えれば幻想郷では普通だった。

古明地さとり(Satori):
まただよ(同情)
オンバシラ抱き枕の一撃でベット送り
オンバシラ抱き枕は翌日破棄された

フレイムサイフォス「緋想の剣」:
抜刀時にほのかに光ってるのが緋想の剣っぽい。
(天子が勝手に作って勝手に名前をつけた)
会心率がマイナスと致命的な上、
同じ火属性のコロナに属性値で負けているため
あまり使われる機会はないが、
武器攻撃力は片手剣最強クラスなので
見切りでマイナスを打ち消すと地味に強い。

○第9回
ラーじゃン(ラージャン)×2:
サル。本来なら上位レベルなのに
下位クエにPOPするやんちゃぶり。
初めて最後の招待状を受ける人は
上位装備で挑もう(しきたり)
どうしても下位でやりたい人は
睡眠→ダークダークパワー がお奨め。
時計回りで戦うのがベスト。

二匹ともグラットンソードでバラバラに引き裂かれた。

伊吹萃香(Suika):
鬼。
ブロントさんとのタイマンを楽しみにしており
今日も元気にアルコールを摂取している。
ハンマー使いで鬼鉄ノ命がお気に入り。
ちょっと前にハンマーの回転攻撃を
真似してみたところ悪酔いして吐いた。

水橋パルスィ(Parsee):
橋姫。
幻想郷ソロハンター四天王「高台狙撃のパルスィ」
狩場に高台があった場合、彼女の独壇場になる。
PSは高いが四六時中妬ましがってるので
PT組む人がいない。

妬ましい・・・

古明地さとり(Satori):
まただy・・・と思ったら
元幻想郷ソロハンター四天王「心眼のさとり」
だったという事実。
近接武器ならなんでも使える。
はじかれ無効を生かして
どんな位置からでも攻撃するため
攻撃の手がやむことは無い。
彼女の近くでモンハンをやれば
充実したサポートが認可される。
(心を読んで、回復のタイミングを計ったり)
PTを組んでいたこともあるが、
見知らぬ心無いPTメン(多分汚い忍者)の
心を読んでしまい、PTでの狩りに絶望した。
その後、自らソロの道を選ぶ。

一時はモンハンから手を引き四天王も引退したが
(別に自分で名乗ってるわけではないが)
最近、お空やお燐と狩ることで
ソロハンターを卒業することができた。
少しずつ、PT狩りの良さを感じており、
妹のこいしにもこのことを教えてあげたいと思っている。

アリス・マーガトロイド(Alice):
露骨に出番を持っていく・・・いやらしい・・・
気づいたらナルガクルガを倒すレベルになっていた
人里に空気の読めるモンハンを買いにいったら
とんでもないものを見てしまった。

博麗霊夢:
人間。
東方プロジェクトの主人公なのに第9回のみの登場。
しかし、その活躍ぶりは鬼の力といったところか。
モンハンはやっておらず、魔理沙に誘われた時に
「リアルでモンスターハンターだから私はやらないわよ?」
という名言を残している

縁側でお茶を飲んでいたら(のんき)
遊びに来る妖怪全員に
「神社が爆発するらしいソースは竜宮の使い」
的なことを言われて多分リアルでビビったんだろうな、、
最後は慧音から「最近人里に竜宮の使いがPOPしてるんだが・・
大災害とかちょとsYれならんしょ・・?」
という言葉を聞き、噂を確かめるために慌てて人里に乗り込んだ

射命丸文(Aya):
またd(ry

第3回での天子の痴態の記事がブルーゲイルの記事に
なったのは汚い忍者のせいらしいぞこれが証拠のログ

Ninja >おい、ブン屋。
Aya >何か用ですか?私忙しいんですけど
Ninja >特ダネ教えてやろうか?
Aya >hai!!
Ninja >リューサンって奴がいるんだが・・

やはり釣られていた。

その後、第3.5回でリューサンを取材していたが
どうにも汚い忍者の言っていたことと本人の話が一致しない。
彼女の目の前にはPTメンに酷い暴言を吐き捨てて消えた男ではなく
仲間を思ってPTを抜けた一人の紳士がいた。
これは何かあると思った文は
汚い忍者からリューサンを酷評する記事を書けと言われていたことを無視して
「ブルーゲイル」の記事を書いた。
が、MH界ではブルーゲイル=リューサンだとばれていたのと、
写真を載せていたため、MHユーザーやリューサンの知り合いには
リューサンの記事だと勘違いさせてしまった。
(文はリューサンのことをそこまで有名だとは知らなかったから)

その後、リューサンと衣玖の関係を調べる中で
リューサンを追い込んだ犯人が自分にネタを提供した
汚い忍者だということを知る。
リューサンの引退を取材した時には
彼女は全てを理解し、同時に怒りが有頂天になった。
汚い忍者は自分の新聞を利用して、
あの3人をバラバラにさせようとしていたのだ。
汚い忍者はリューサン引退の記事を悪用するに違いない。
そんなことをされたら

悪用される→文々。新聞の評判が悪くなる
→世間の目が冷たくなる→いくえ不明

になる・・
そう考えた文は全力で「ブルーゲイル」引退の記事を書いた。
そして、汚い忍者をボコると心に決めた。
実行のタイミングは汚い忍者が自分の記事を話題に出した時・・

とりあえず、衣玖に対してはG級制覇の話だけして様子を見ることにした。
事件は第三者目線。どこまでも新聞記者である

八雲紫:
妖怪。
みんな大好きゆかりん
気絶した藍が橙に担がれて帰ってきた時
相手をズタ☆ズタにしようと思ったけど
橙の話を聞けば藍が暴れて人間に迷惑をかけたうえに
その人間にかなぐり捨てられたとのこと。
とりあえず藍には1ヶ月油揚げ抜きを命じた。
酔っていたとはいえ、妖獣の藍を一撃で倒した
男に興味をもった我らのゆかりん。
スキマからちょっと覗いてみると
あの迷惑な天人もいるというあるさま!
「これはおもしろい。」
あのわがままでどうしようもなかった天子が
人間の男を「さん」付けで呼んでいる。
ゆかりんはこの男は只者ではない!と思った。

が、

しばらく様子を見ていると
強気な発言のわりに
竜宮の使いにジャンピング土下座したり、
天子のスイーツを盗み食いして追い掛け回されたりと
かなり腰抜けで間抜けである。
「こんな人間が藍を?」
橙が嘘を言っているとは思えないし、
人違いかと思い始めて数日後、魔理沙がきょうきょ現れた・・

汚い忍者:
何も書きたくないが、書いてしまうのが性。
今回の一件の黒幕である。
やらかしてることは本編で語られているのでカカットする。
こいつの失敗は
・ブロントさんをさん付けしなかった
・霊夢に目をつけられた
・文の新聞を読んでいなかった
・幻想郷を甘く見ていた
の三点である。
吹き飛ばされた後どうなったかは後日談で

鋼氷剣-改「グラットンソード」:
クシャルダオラの素材から作れる
氷属性の片手剣、属性値と武器攻撃力のバランスがいい。
見た目もかっこいいのでモチベが上がる→クエスト成功率が上がる
→装備が充実→彼女ができる
刃は尖ってる部分が多くグラットンっぽい
(天子が勝手に作って勝手に名づけた、ブロントさんが気に入った)

武器の説明には
「鋼龍の力を宿した剣と盾。
とある北方の国で冷徹なる
君主が使用していたという。」と書かれている。
北方の国=北海道としたら
冷徹なる君主は・・・マジで震えてきやがった・・怖いです

第1回から第5回までに登場した方々(その2)

第1回~第5回までを見て第6回待ちの人向け

その1の続きです
---------------------------
○第1回
ドスギアのス(ドスギアノス):
モンハン生活の最初のターゲット。
ちょっとへたれ期のブロントさんには
キングベヒんもスに見えたらしい。
天子にズタズタにされるなど、
そこまで強くないが、
取り巻きがギアノすのせいでうざい。

ブロントさんのダークパワーで
頭がおかしくなって死んだ。

○第2回
先生(イャンクック):
全盛期は口からグラビーム
ラージャンのデンプシー等様々な技を扱い、
ハンターを返り討ちにしてきたが
かぷこんからお願いされて、それらを全て封印、
初心者のために鳥肌脱ぐことになった。

ブロントさんと天子が喧嘩して、戦闘に集中していないことに対し、
戒めの意味を込めてブロントさんにハメを使い1回キャンプ送りにした。

最終的にはブロントさんのダークパワーを耐え、
余裕を見せたところで死んだ振りをした。
壊れた頭は翌日再生し、
調子にのった内藤を1回の火の玉で3落ちさせた。

○第3回
フルフル:
簡単な名前で誤変換できない。
口の中から氷をだし、欲張って攻撃した
ハンターを帯電で吹き飛ばす。
目が無いのでハンター発見マークが出ず、
曲が流れない。そのせいでちょっと怖い。
が、テルの内容を見る限り紳士のようだ。

電撃ブレスでブロントさんを一撃で
キャンプ送りにした(ギアノすのせい)
その後ブロントさんに捕獲された

射命丸 文(Aya):
烏天狗。
特ダネをかぎつけINした。
翌日の新聞は天子のもだえてる姿に
なる予定だったが、他の記事に変更。
第3.5回で無駄に主役・・・いやらしい。

○第4回

モノブろんス(モノブロス):
地中に潜ったりするから、忍者っぽい。
天子に一本角つながりで☆熊さんと呼ばれた。

ブロントさんのハイスラで尻尾を
アルティメットミッシングパープルダークパワーで
角をズタズタにされ、裏世界で幕を閉じた。

星熊 勇儀(Yugi):
鬼。
モノブろんス扱いされ、天子を
三歩必殺でボコると脅した
天子とブロントさんの関係に
青春を感じて、一緒にいた
魔理沙と地霊殿に突撃した。

古明地 さとり(Satori):
さとり。
地霊殿でお茶を飲みながら
ペットと優雅な時間を
過ごしていたが、
鬼と黒白がきて酒盛りを始めたので
ぶち壊された。
衣玖に愚痴を言ってたら、
酒を一升瓶3本無理やり一気に飲まされ
そのまま翌日までログアウト。

ガレ♂(ガレオス):
砂漠に住む汚い忍者。
攻撃される→こちらの反撃→もぐられる→当たらない
ストレスで寿命がマッハ

○第5回
ティ枯れクス(ティガレックス):
貧弱トカゲ・・・呼ばわりされていたが
実際、多くの初心者を三氏に導いた
やつではないだろうか
攻撃力と体力は卑怯なぐらい高いが、
防御面がザルで攻撃の軌道も
わかりやすいので慣れればそれほどでもない。

ハメを使ってブロントさんの怒りを買い、
雷属性の左で止めをさされた。

レミリア・スカーレット(Remilia):
吸血鬼。
500歳児で
そのネーミングセンスは
まさに全世界ナイトメア
モンハンを嗜んでおり、ランサー。
突進「スピアザグングニル」
で今日もPTの美鈴を吹き飛ばす

十六夜 咲夜(Sakuya):
メイド。
レミリアお嬢様のために今日も働いている。
また、お嬢様が痴態をさらさぬよう、
様々な努力をしている。
まれにカリスマ崩壊するお嬢様に胸が痛い。
ついでに双剣使い。

霊烏路 空(Utsuho):
地獄鴉に八咫烏がINしてる。
ブロントさんの大ファンで
モンハン生活を録画して欠かさず見ている。
彼女にとってブロントさんは
特撮ヒーロー的な何かである。
ブロントさんの影響で
たまにお燐とモンハンしてるが、
龍撃砲を撃つとなぜかお燐を巻き込む。

古明地 さとり(Satori):
まただよ(笑)
最近お空の頭のなかでブロント語が出てくるため
何を考えているのかますますわからなくなった。
苦労が絶えない。

フルントさん2世:
狩猟笛(フルフルホルン)。
攻撃力624
雷属性200


天子が勝手にフルフルホルンに名前をつけた。
自我があるらしくテルを返す。
今はフルフルの雄たけびそのものだが、
将来は美声になる。
初代フルントさんは売られた。

属性値強化は白青黄の旋律だけの特権なので
フロッグクラフトかフルフルフルートGを持っておくと
双剣ハンターが泣いて喜ぶ。(らしい)
----------------------
フルントさん2世の説明を追加しておきました

第1回から第5回までに登場した方々(その1)

第1回~第5回までを見て第6回待ちの人向け

レギュラーの面子と各回で出てきた人達(妖怪達?)
のちょっとした設定をのっけときます。
前回の記事ではいらないと思ったけど、
うっかりのせるのが俺、一足早く気づくべきだったな

○レギュラーの方々---------------------

ブロントさん(Buront):
謙虚なナイト。
いわずもがなネ実のアイドル、起源にして有頂天。
広大な心を持ち、言葉づかいもよく、人里にでれば周りに注目されるあるさま。
謙虚なナイトで人気者だから仕方がない。
片手剣を使っていたが、モンハンのメイン盾はランスじゃにいか?
と思っている。

第1回収録前にテストですこしモンハンをやっていたところ、
ティ枯れクスに一撃でキャンプ送りにされ普段よりも若干へたれていた。
が、第4回を期にいつものブロントさんに復活し始めている。
天子のスイーツをまれによく盗み食いする。

比那名居 天子(Tenshi):
謙虚な天人。
わがままながら、わりと考えてるっぽい。
幻想郷の住民が少し考えないとブロント語を理解、
もしくは発話できないのに対し、素でブロントさんの言葉を理解し、
普通にブロント語が出る。
会話が成り立つのでブロントさんのことを大体理解している。(へたれの部分とか)
先生が倒せないわりに、ティ枯れクスの尻尾を切断したという
意味のわからないPSの持ち主。天人は格が違った。

最近、孤独のグルメを読み、こっそり一人でスイーツ巡りしてる。
アームロックを覚えた。

永江 衣玖(IKU):
竜宮の使い。
ブロントさんのサポートをするモンハン生活の影の功労者。
ブロント語は言葉ではなく空気で理解してるらしい。
天子とブロントさんの関係を温かく見守っている。
狩猟笛の使い手で別名「空気の読める笛使いのイクサン」
旋律の維持と戦闘をバランスよくこなせる。
サポートでは空気を読んで粉塵を飲んだりアイテムを使うので
PTにIKUさんがいるだけでクエストの成功率と効率が
50%上がると言われているらしい。
リューサンと魔理沙の3人PTをよく組んでいたが
リューサンがきょうきょいなくなり最近は魔理沙と2人。

リューサンのことを忘れようとはしていたが
忘れられないのが竜宮の使い。

リューサン:
エース。
「PTの盾のリューサン」でランスの使い手。
体を張って、味方を助けるさまはまさに盾。

何があったのか、衣玖と魔理沙との3人PTを離脱。
そのとき衣玖に対してリューサンとは思えぬ発言を残す。
離脱後はブルーゲイルとして、ソロランスで様々な
クエストに挑戦、最強のランサーとなり有名になった

霧雨 魔理沙(MARISA):
普通の魔法使い。
「大剣はパワーのマリサ」
走ってきたモンスターの頭に
溜め3を食らわせ怯ませるのが趣味

3人PT解散後も衣玖とよく狩りに行っている。
3人PT復活とリューサンをまだ信じている。

ギアノす:
雪山によくいる汚い忍者。
雪山に行って出会うたびに
ブロントさんの邪魔をする。
こいつ絶対忍者だろ・・・
----------------------------------------
その2に続きます。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。