スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたんだが?+(本気)のあとがき前編

お久しぶりです。
ツイッターを見てた人は全然お久しぶりじゃないだろうけど。

恥ずかしながら帰ってきました。

ツイッターは便利ですがカカッっと発言が流れてしまうのと、140字制限で消化不良な感じがあるので
たまにはブログも良いよね!ってところです。


ブログが停止→管理能力無い→雑魚→頭がおかしくなって死ぬ
ブログ再開→管理能力高い→仕事ができる→彼女ができる

モンハン生活はおおよそ1年前に完結しました(リアル話)
3年近くの無駄に長いロングラン動画で「いつ終わるんだ・・」と絶望が鬼なってた人は
全力で視聴していいぞ?(一期~四期、ついげきをまとめてみると時間がマッハ)

前回のブログが(本気)の第一回で止まってるので「あ、こいつエターナったな・・」と
思われてたかもしれません

(本気)を最後まで見てくださった方々はお分かりだと思いますが
相当重い話の連続ばかりで「こんなのモンハン生活じゃにい・・」「心がえぐれたので抜けます・・」
という感想が出たと思います。(コメにも書かれてた)

折角なので簡単にどのような狙いが動画にあったかを口で説明していきます。

ネタバレなので見てない人はカカッっとバックステッポしてネ!






--------------(・`ヮ・)<ネタバレですよ!------------------------







前の記事にもありますが、第1回です。
ブロントさんがいつも通りモンハンやってるだけの動画です。
茶番はいつもみたいに始まりと終わりに差し込まず途中に入ってます。

ブロントさんがいつものようにモンハンをプレイ、天子と空がナレーター、
、衣玖さんが解説、粘着するお燐(ついげきからいつの間にか参戦)、
何か偉そうな河童((とり)で超監督だと判明)という見慣れた光景をイメージして作りました。

当たり前になってきたこの光景からの
最後に流れる怪しげなモノローグで不安が鬼なる、そんな構成です




まさかの第1.5回。
どうあがいても討伐予定モンスターの数とストーリーの尺が合わなかったので強引に入れました。

(とり)から対して進展のしてないアリ忍と許されない奴と霊夢、わかったふりしてる人が意味深な発言、
それと物欲センサー回です。

前回の怪しげなモノローグから紫が何を言いたいのかを想像できた人は多いでしょう。

あと、火打石は本気で出ませんでした(物欲)





第2回は崩れだす日常とハプルボッカ戦というめちゃくちゃなかっぽりんぐ。
紫からあんな事言われたら絶望しかないと思う(リアル話)
そのあと何事もなかったようにモンハンするナイトの精神力はA+といったところかな?
文からヒロインオーラが出ていますが、それはまたあとで。

片手剣とハプルは結構戦いやすいのでオススメです。爆弾フルセットで爆散四散させましょう!




怒涛の2.5回、茶番が多くなるのはわかっていたのでプレイ動画でお茶を濁してました(リアル話)
ついげきから妙な存在感を出してた内藤と、最近出番のなかった魔理沙とリューサンのお話。
内藤と文の因縁はついげきを参照してください。

狩     猟     笛    回   その1
馬鹿野郎お前3rdで笛が来たんだぞお前特集組むしかないじゃないか!
いきなり狩猟笛を使いこなしてるのもあれなので、
飲酒+当時一番苦手だったウルクススとの戦闘でその辺をカバーしました(成人)
コックピットが珍しくオンになってるのは、笛の旋律を見てる人に見せるためです。




第3回は今回のパッケージモンスタージンオウガです。
狩猟笛なので飲酒せずに本気でプレイしてたのですが、いかんせん武器が武器だったので
時間がかかりました。でもペッコ笛かわいいから、これで行くしかないと思ったんです。
衣玖さんのプレシャーとかそういうのは関係ありまs(落雷

じわじわ進んだストーリーも一気に進みます。
衣玖さんの空気読みスキルはモンハン生活随一なのでブロントさんの異変にいち早く気付いた感じです。

この回は衣玖さんとブロントさんの関係(モンハン生活一期)というか思い出をちらつかせてます。




第3.5回、いつもならここで初めて茶番回が入るナンバーです。
ブロントさんは大人な衣玖さんを除いて、子供な二人には真実を黙っておくことに決めたらしい。

プレイは汚い忍者との再戦、本気状態の解放です。
被弾の多い僕には本気スキルは神の贈り物。

この辺からブロントさんがいなくなるんじゃないかと言う不安と
モンハンのプレイ動画のギャップが激しくなり(ブロントさんが空元気でうるさい)
視聴者の頭がおかしくなってきたんじゃないかと思ってます。

れうすけ復活は作者がシリアスに耐えれなくてシリアルにした結果だったらしいぞ?



第4回です。ハンマーガチプレイでブロント実況もいつも以上に気合いを入れて作ってます。
これが最後のモンハン生活になるんだから・・・(と勘違いさせるため)
室伏からのホームランで尻尾を破壊したシーンは(本気)の中でも屈指の名シーンかと。

ブロントさんは空とできないであろう約束をしてしまいました。
何も知らない空の「いつまでも一緒だよね!」的なオーラの発言は
実は第2回のラストからアッピルしてるので、
(本気)を見直す人はちょっと注目すると面白いかもしれません。

そして、紫から無慈悲な宣告、ナイトの慟哭、空気が重くなってきました。



さようならプレイ動画
ここからしばらくプレイパートがありません。
「モンハンしてくださいますか^^;」「モンハン無いので抜けますね^^;」とか言われる覚悟で作ってました。

空気あえて読まずにブロントさんがいなくなる事を暴露した衣玖さん、
突然の出来事に空は逃げ出してしまいます。空の純粋さが心に突き刺さるようにしました。

ブロントさんと文が悪友なのはついげきの予告編とか本編で一応書かれています。
空とは違って大人の対応みせる文に、文ブロは大人の醍醐味・・とつぶやく人が多かったっぽい。

空は子供っぽいところが目立ちますが、現実と向き合う力はメンバーの誰よりも強い、そんなキャラです。

この回では「モンハン生活三期」と「ついげき」のヒロインクラス、空と文のブロントさんの思い出が
ぽっぽしてます。






永遠に訪れなかった第5回。
内藤の悲しい背景とブロントさんの悲しみ、悪い奴は誰もいないのに、
世の中うまくいかないものはうまくいかない、もどかしいお話。
目線が違えば内藤も主人公だったのかもしれません。

全てを知った天子は現実から一度は逃げようとしますが、ブロントさんの事を思って行動します。
モンハン生活では二期を除くとメインヒロインに比べヒロイン力が低い天子ですが、一番成長していたのは彼女です。

ブロントさんがいたから
今の彼女があった。

それが崩れ去った時、彼女はどうなってしまうか・・・

このあとのEDは割と本気で組んだので「え、なに、これ・・・」「お、終わった・・・のか?」
「こんな終わり方・・・ありかよ」 とマジで勘違いさせたらしいのである意味大成功です。
が、本当にごめんなさい(土下座)


あと、ナイトを見送るシーンは2週目で大きくイメージが変化するのでお試しあれ(チラッ


後編に続きます。(後日書くのでゆっくりしていってね!)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。